メインスタッフ紹介

青柳 玲子(あおやぎ れいこ)

お打ち合わせ、営業、デザイン、掃除、なんでもやります!
このお仕事への想いは、よろしければこちらよりご覧ください。

矢澤 智美(やざわ ともみ)

とにかく前向きな矢澤です!
けれども保育園でアルバム係をした時は何度もへこたれました。
これもしたい、あれもしたいと思うと予算オーバー。最終ページを飾る集合写真は、印刷直前で1人いないことに気づいたり……ですから制作に関わる皆さんのお気持ちは痛いほど理解しています。作ってよかった、あきらめずにこだわってよかった、と思われるアルバムづくりのお力添えができればと思います。いっぱいお話を聞かせてください!

阿部 直美(あべ なおみ)

脱線話が大好きな阿部です!
お子様の写真に込められた ドラマを聞かせてください。娘が幼稚園の時、それはそれはたくさん撮ったのですが、ピンボケや手ブレばっかりで……(涙)。ところが、アルバムをつくるために写真の枠を飾りつけしたり、いろいろな模様を加えてみたら、ブレている写真がイキイキと輝き出して、とても驚いたことを覚えてます。kidsDon!で宝物のようなアルバムを作っていただくため、愛情いっぱいでお手伝いたします。

高田 智章(たかだ ともあき)

独身ですが子ども大好き、イヌ大好き、バイク大好きの高田です。
6歳くらいまでの、あの愛くるしい瞳には大きく心が動かされます。きっと親御さんや先生方のたくさんの感動とご苦労の末に卒園を迎えるんだなと、皆さんの写真を見るたびに感じています。一本の映画を撮るくらいのパワーが必要なアルバム制作ですが、その“監督”であるアルバム係の皆様の手足となって、最高のものを作りたいと思ってます。パソコンと向き合う時間が多いのですが、実は係のみなさんとお話している方が長いのです(笑)!

鬼塚 洋行(おにづか ひろゆき)

二人の娘が幼稚園の頃は、目の中に入れても痛くないと真剣に思っていました。
当時の写真は今でも時おり眺めることがあります。今やすっかり生意気になり、もうお風呂も一緒に入ってくれませんが、写真の中の彼女らは素直な笑顔で心なごませてくれます。だから、アルバムづくりのお力になれることを、とても嬉しく思っています。僕の大切にしてることは「会話サーフィン」です。多岐に渡るおしゃべりやメールのやり取りの中に、その人の本心や強い想いが見えてきます。こだわりや理想をしっかりつかみ、皆様のためにがんばります!

二宮 剛志(にのみや たけし)

二人の幼子を持つ父として思うのは、人生の喜びや感動が、一番たくさん、ぎゅっと詰まってるのが幼稚園・保育園時代ではないかということです。そんな大切な時期だから、たくさん子どもと関わりたいと思っています。そして齢を取ったとき、この頃にしかないわが子の姿に想いをはせながら写真を眺めるのが、僕の夢なのです。
こう見えてもイクメンに励む毎日ですが、日頃の生活でも絶え間なく写真をとっています。
みなさんのパワーにいっぱい共感して、世界一の記録をつくれれば、と願います。

青柳 勝利(あおやぎ かつとし)

実はkidsDon!代表・青柳玲子の夫です。元ホテルマン、元デザイナー、元…いろいろやってきました(笑)。日々東奔西走、打ち合わせやアートディレクション、デザインの作業など、忙しく走り回っています。
アルバム委員だった妻の手下(?)として制作したた時期は、日々格闘の連続でした。運動会4ページをつくるために委員の皆さんから渡された画像は、合わせ1500枚! そこからベストショットを公平に選び、公平にレイアウトする…まさに刑事ドラマの鑑識状態です。きっと全国のお母様・先生方も苦労されているだろうな~、でも幸せな作業だな~などと思いつつ、純粋に手助けできるお仕事ができたら…と考えていました。だから妻が「メーカーを創業したい」と切り出した時は即断即決。同じ思いを分かち合い、もっともっとアルバム係・委員の皆さんの喜ぶ声を聞きたいと願っています。

福本 稔(ふくもと みのる)

いつも笑顔がモットーの福本です。
営業経験が長いのですが、以前からお客様のお子様と触れ合う機会がなぜか(?)多く、仕事をわきに置いてお子様と遊ぶ事も頻繁にありました。くったくのない笑顔、嘘をつかない強い気持ち、もくもくと一つの事を集中して真剣に取り組む姿… ああ、この心が今あれば営業成績はトップなのに(笑)、と、我が身を引き締める事も何回もありました。写真の中に映ってるその一瞬の心を、120%引き出す為に今日も笑顔で飛び回ります。

pagetop