BLOG Archive

制作を業者に丸投げする方法があるのをご存知ですか?

こんんちは、卒園アルバム制作メーカーkidsDon!(キッズドン!)の宗川 玲子(そうかわれいこ)です。

今回は「アルバム作りを私どもにおまかせいただく制作方法」に関してお話しいたします。

さて、卒アル制作を「業者に委ねるという発想」すら無い方が、大変多いのが事実です。

ある保護者有志で制作されるアルバム委員の方は「卒園アルバムは保護者の手によって作るもの」とのポリシーを持たれています。

ある幼稚園の先生は「ブックタイプの製本されたアルバムを作ることすら発想は無く、アルバムと言えば、フエルアルバムに個々の写真を貼り、その園児に向けたメッセージを付けて渡すものしか思い浮かばない」と言い、業者制作の製本タイプをご覧いただき、驚かれることも少なくありません。
そんな業者制作には無縁と思われていた方ほど、制作の魅力や仕組みをご案内することで、おかかせいただくことがままあります。

【目次】
卒アルは自分たちで作るもの
業者依頼への心境の変化
コロナ影響でアルバム制作未決の事態

卒アルは自分たちで作るもの

卒園アルバムの制作は自分たちでつくるもの…といった概念が定着している理由として下記の内容があります。

  • 制作のプロセスを楽しみたい
  • 我が子のため思い出づくりに携わりたい
  • 長い園の歴史的慣例による
  • 業者依頼=高額となるため敬遠

私ども卒園アルバム専門メーカー“キッズドン!”にも、卒アル委員になられた保護者の多くの方が、これらの事由に沿って「セルフ制作」の問い合わせを多くいただきます。

ですが、その内半数以上の方が成約の段階にて、キッズドン!がデザインレイアウトを行う「おまかせコース」に変更されるのもまた事実です。

どのような理由でそうなるのでしょうか。いくつかの項目に分けてご説明します。

業者依頼への心境の変化

時間がない

最大の理由は「時間がない」です。正確には「当初想定していたほど時間が取れないことが判明した」になります。

私どもは「セルフ制作」想定のお客様に対し、そのお客様を含むアルバム委員方々が、納期までに費やせる制作時間をヒアリングします。当方にも多くの事例があることから、そのケースと、お客様の有効時間を擦り合わせ、現実を見る作業をするのです。

お客様の殆どの方が、仕事と家庭に大半の時間を取られ、余剰の時間を吸い上げることが困難な状況にあります。役員選任の時期は、制作に対する強い想いが先行し、多少の困難を厭わず突き進めると信念を掲げますが、厳しい現実を可視化することで、方針転換を余儀なくされることとなります。

愛情が注げない(と思っていた)

業者に依頼することで負担軽減にはなるが、愛情を注ぐことができないのでは…との不安を持たれる方もいらっしゃいます。

ですが、そんなことはありません。

私どもが制作する際でも、写真選定とページ構成、どのページにどの写真を掲載するかのプランはお客様にお願いをします。

その内「写真選定」は決して楽な作業ではありません。何千枚とあるデータやプリント写真を1点1点見定め、他の写真と比較し、さらには園児掲載の公平性を考慮して、これぞという1枚を選ぶのです。

その写真に写る園児の表情や、おもいでの風景などに想いを馳せながらで無い限り、ベストな選定はできず、当然ながらその光景を知らぬ業者に務まるはずがありません。

さらにアルバム委員の仕事内容としては、業者選定、アルバム料金や製本仕様について保護者から承認を取る作業、ページ構成考案、そして愛情なくしては成し遂げることのできない写真選定までが、全体の7割の価値を握ってると言って過言ではありません。

これにより十分愛情は注がれ、かつしかるべき役員任務を果たしてると納得され、当方制作に変更されます。

理想のデザインにならない(は心配なかった)

キッズドン!のおまかせコースは、お客様からデザインレイアウトのリクエストを承ることが出来ず、また修正は写真の差し替えに限定されます。これにより「こんな風なイメージで作りたい」と理想のある方に対しては、それにお応えできません。

また具体的な理想がなくとも「どんな風に出来上がってくるのかわからないのが不安」という心理が働き、踏み込めないというお客様ももちろんいらっしゃいます。
ちなみにそのような不安解消の一助として、キッズドン!には、お客様から写真を提供いただき、デザインレイアウトを本番さながらに制作してサンプルをご提供する「トライアルキャンペーン(無料)」があり、ご成約を迷われてるお客様に実施をお勧めします。

理想のあるお客様は、イメージと異なっていても確かなクオリテイに、こだわりが無いお客様には、期待以上の成果とご評価をいただいており、このサンプルをそのままアルバムの1ページに採用される方も少なくありません。
トライアルキャンペーンを詳しくみる

制作料が安価

デザインの施工数やグレードによって料金が変動する仕様ではなく、1冊に対して制作料金を加算する方式となっています。

また、期間限定園数限定でのキャンペーンもおこなっており、よりお求めやすい金額で「おまかせコース」と製本印刷を行うことができます。詳しい料金のご案内は下記リンクよりご覧ください。
おまかせコース通常料金を見る
おまかせコースを含むお得なキャンペーンを見る
おまかせコースを含むコロナ禍に対応したキャンペーンを見る

この他、制作自体の負担軽減を筆頭に、業者が制作することで、アルバムクオリティに対しての評価が直接委員に降りかかることが無い、セルフ制作では重い腰が上がりにくいが、業者は時間管理がしかっりしている…などの利点から、おまかせコースを採用されるケースが顕著です。

おまかせコースに関連するブログ記事がありますので、よろしければ併せてご覧ください。
ブログ記事:プロに任せて良かった事は何ですか?
ブログ記事:「お客様に代わって卒園アルバムをデザインする」3つのコースを詳しく紹介

コロナ影響でアルバム制作未決の事態

ご説明してる「おまかせコース」での制作は、特に今年増加しています。

コロナウィルス感染拡大第三波の到来かとも言われる今日この頃、この先の生活がどう脅かされるか予想もつかず、不安な時が過ぎていきます。

春先に、卒園アルバム制作決定に躊躇(ちゅうちょ)し、収束するであろう秋季から冬季に状況を見て、制作するか否かを決めようとしていた方も多いと思います。

ところが状況は好転するどころか、緊急事態宣言の頃よりも深刻さは増す勢いとあり、今だに「作るか、止めるか」で足踏みをしているのが現実…

このままでは、実際の制作期間を確保することも出来ず、感染拡大の影響で普段通りの生活ができなくなれば、より制作に充てる時間は割かれてしまう…

「もうあきらめるしか無いのでしょうか」

という悲痛な胸の内を相談されてくる、数多くのアルバム委員や園の先生がたに対し、おまかせコースをご提案するに至ります。

制作期間が必要なことから、今からのご依頼に対して、3月の卒園式前納品は困難ですが、年明けに開催できる行事や、在園中最大のハイライト「卒園式」を掲載して、初夏の納品とされるのはいかがでしょうか。

今回も最後までご覧いただきありがとうございます。なお、私のプロフィールは下記よりご覧いただけます。
プロフィールを見る
それでは、また。
キッズドン! 代表 宗川 玲子(そうかわ れいこ)
卒園アルバムキッズドン!代表-宗川 玲子

お電話での問合せは 0467-55-9550 FAXでのお問い合わせは 0467-55-9551 まで
卒園アルバム専門メーカーキッズドン!オフィシャルサイトはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る