こんにちは、kidsDon!ブログ担当の宗川 玲子です。


こんにちは、株式会社Cueブログ担当-キッズドン!代表の宗川 玲子です。

始めてお会いする8割の方々から「むねかわさん」と呼ばれますが正解は「そうかわ」と読みます。

親しい仲の方からは「かなり天然でアナログ」と言われています。好物は一番が和菓子、次いでスイーツ系です。(カバー写真のようなドロップはデスクに常備しています)

3姉妹の母親です

家庭では3姉妹の娘をもつアラサーワーキングマザーです。家庭と仕事の両立は本当に難しくてんてこ舞いの日々を送っています。

今自分が勤務している株式会社Cueは、事業の一つである「卒園アルバム専門メーカーkidsDon!(キッズドン)」の代表に就いて以来5年の在籍となります。

卒園アルバム専門メーカーkidsDon!(キッズドン)への想いは、オフィシャルサイトにて記してますので、ご興味ある方はご覧ください。

今まで数多くの全国のお母さんや園の先生と、切磋琢磨の共同制作を行ってきました。
・卒園アルバム専門メーカーkidsDon!オフィシャルサイト

卒園アルバム制作事業は仕事を超える喜びがあります

この仕事に従事してきて深い喜びを得ること…それはアルバムが完成し無事納品される喜びよりも、同じ生活環境をもつお母さんがたと苦しいことや辛いことを共感できてることに他なりません。

例えば、電話の向こうで赤ちゃんや園児がおかまい無しに騒ぎ立て、全く電話の声が聞こえなくなるといった状況がなにげにおかしく嬉しかったりします。

はたから聞いてると「良く話していられるな」となりますが、幼子を持つ親にしかわからないであろう、共通の境遇があることがとても救いになる事がよくあります。

保育園にお子様を預けてるお母さんとのやり取りはやや非現実的です。

深夜2時頃に質問のメールを返信をした5分後に、そのお客様からリターンが来た時は思わず吹き出しました(笑)。

そこに書かれてる「お互い無理せずやりましょうね」の一言。それは仕事という括りでは計れない子育て環境という共有であり、私には大変価値のある事で喜びを感じています。

忙殺されると家出ではなく会社出

仕事は忙殺されるシーンがかなりあります。私は気合いでやりぬくというが出来ない性格から、このような状況下では「会社出」をします。(家出ではなく会社出です)あくまでもプチ会社出。

この時ばかりは卒アル事業代表の権力を乱用します(笑)。

私どもの会社は神奈川県-鎌倉市にあり、三方を山、一方を海に囲まれた自然のある街です。海までは約10分程度、そこに息抜きにいき、大福とみたらし団子を買って脳を休める事が、最も気分転換になります。

少し足を伸ばすと、とてもかわいらしいオリジナル文房具を販売してる小さなお店や、特殊な紙や珍しい紙を扱う古いお店などがあり、以前はここで材料を購入しては時間をみて、手作りの4ページくらいのアルバムを作ったり、しょぼい飛び出すアルバムや据置フレームを作ったりしたものです。

最近またアルバム制作に興味がわき出し、少しづつ出来る範囲で手を動かしています。決してうまくないのですが、このブログでも今後メイキングとして紹介したいと思います。

ノスタルジックな江ノ電のある風景

この文房具屋さんから会社まで、鎌倉のシンボルである「江ノ電(江ノ島電鉄)」の3つの踏切を通って帰ります。

踏切から遠くに過ぎ去ってゆく江ノ電とまっすぐに続く線路を見ると、線路両側の古い家屋と相まって、ノスタルジック感が漂います。そんな江ノ電の哀愁さが好きで、最近は構図など全く意識せずスマホのカメラで動画撮影をしています。

今後もよろしくお願いいたします

支離滅裂となった自己紹介、いや自己紹介になっておらず申し訳ありません。今後も皆様にとって役にたち、問題が解決でき、そして楽しんでいただけるようなブログサイトにしたいと思います。どうぞ末永くお付き合いのほどお願いいたします。

卒園アルバムキッズドン!代表-宗川 玲子株式会社Cue 宗川 玲子(卒園アルバム専門メーカーkidsDon!〈キッズドン!〉代表)

ページ上部へ戻る