お客様の声

キッズドン!ではアルバム納品後、ご依頼いただいた担当者様へインタビューを行っています。その一部をご紹介します。
いただきましたご感想は「アルバム制作方法」で区分して掲載しています。

卒園アルバムおまかせコース利用者の声タイトル

最初の原稿を見た時の印象は「想像を遥かに上回る出来映え」でした。写真のサイズにもメリハリがつけられ、1点1点の写真にかわいい工作が施され、暖かみのある雰囲気に大変満足した記憶があります。

アルバム委員のみんなで「キッズドン!にたのんで良かった」と評価も一致し、それ以降の制作は全く心配が無くストレス無用で完成させることができました。卒園式ではアルバムを開く園児やママさんから感動の声が上がり、ねぎらいの言葉をたくさんいただきました。次年度の委員にもキッズドン!さんを紹介します。ありがとうございました。
今までアルバム委員が手作りで1冊づつ制作をしていましたが、あまりの非効率と労力の多さから業者委託に踏み切りました。

役員から全保護者にこの内容を伝えた時「愛情がない」とか「この代から楽になるのに抵抗はないか」など批判的意見もありましたが、キッズドン!さんに相談し、制作のコンセプトや業者委託のメリット、多園の事例などをプレゼンし、全保護者から了解を得たことは忘れることが出来ません。

先週渡した卒園アルバムの完成度の高さに、皆さん驚いていました。生涯の思い出作りのお手伝いをしていただき心より感謝いたします。
卒園生6名という少人数で、デザインなどの制作と製本を受けていただける業者を探しており、キッズドン!さんを見つけました。他社でも制作は可能でしたが少部数ゆえあまりの高額に手が出ず、あきらめかけていた矢先の出会いでした。

アルバム委員が私を含めて3名、その全員がフルタイム勤務のため独自制作はとうてい無理で、おまかせコースを選択しました。色々な修正が出来ないとうかがっており、初校が来るまで心配でしたが、杞憂に終わりました。修正するべき所がほぼありません。トントン拍子に制作は経過し、おかげさまでアルバムを渡す事ができました。

レイアウトのリクエストを図面に書きましたが、うまくアレンジしてもらってありがとうございます。

実際に写真を配置してみると、思ったように収める事が出来ない事が毎回あり、その都度「この部分をこう変更してもよろしですか?」と連絡をいただき助かりました。結局ほぼキッズドン!さんのレイアウトになってしまいましたが、素晴らしい出来で皆さん大変喜んでいました。
レイアウトと装飾のデザインができることが決めてでキッズドン!さんにお願いしました。最初の方は写真枠のデザインや吹き出しなどの選定が楽しく、写真1点1点ごとにこだわっていましたが、年を明けてから時の流れは急加速、その選定がおぼつかず、15ページ分程キッズドンさん!におまかせしてしまいました。そんな融通を効かせくれる所が魅力です。約1年間のお付き合い、ありがとうございました。ページレイアウトの図面を出すたびに制作の青柳さんから電話をいただき、この指定は難しいです、こうアレンジすると更に良いです、あと一枚加えて空間を補完しませんかなど、プロのアドバイスをいただきそれが思い出に残っています。

まさに二人三脚で進んだ一年でした。その信頼関係があったからか(?)クオリティの高いアルバムに仕上がり、僕も委員メンバーも、そして受取ってくれた子どもや保護者も大満足です!

鎌倉の企業と聞いて本当に完成まで行き着けるか心配でした。制作の松本さんから、制作進行や電話メールでのやり取りの方法など詳しく丁寧に説明を受け、コラボコースで契約をしました。

テンプレートの選定の段階からアドバイスをいただき、また指定した写真がテンプレートに当てはまらない時などその都度相談にイヤな顔(声?)ひとつせず応えてもらえました。おかげさまで皆さん納得ゆくステキな卒園アルバムに仕上がり安堵しております。
やってみると以外に作業量が多かったなーというのがコラボコースの印象です。写真枠が変形できない事から「ここぞこの写真」と思ってもそれがNGだったり、その代替えを見つけるのに時間が掛かったりとサクサクとは進行しなかった事が悔やまれます。

キッズドン!さんにその事を相談した所、一部のページ制作をクリエィティブアシスタントコースへ変更の旨提案され、結果、キッズドン!の全コースを混ぜこぜにして制作しました。結果私自身では最高のアルバムができたと自負しています。
コラボコースで制作しました。決められた写真の枠に見合う写真を入れて行く作業は、意外に難航。完成イメージは掴めますが、写真選定では心が折れました。

でもテンプレートの右ページと左ページを独立して使用できたり、背景を3パターンで提示していただいたりと出来る限りの融通を効かしていただき何とか完成させる事ができました。下の子がいますのでその時また必ずお願いします。

ページ上部へ戻る